08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意地っ張りと不器用


最初に申し上げます。
コメント返信と私信は次回させて頂きますね!

今回は管理人的メモというか忘れちゃならんだろーっていう出来事を書き記しただけなので。
内容も……ぐだぐだ要素たっぷりだから、かなり自己満です(苦笑)

ってか時間ありえないでしょ!明日テストだよ!!英語のプレゼン発表だよーーーーー……ょー…!!


以下、続きです。














3日前……自分の性格についてと仲間について考えさせられる出来事がありました。


私は今所属しているゼミが楽しくて。
中学校から「勉強したい!」っていう内容を研究、論議出来ることが嬉しくて。
去年の秋に散々迷って今のゼミにして本当に良かったと思っています。

そんなゼミの中での私の担当が「合宿」。
元々旅行も好きだし、メンバーの中では一番手配などに慣れていたのでこの担当になりました。
しかし個人の旅行とは訳が違う。
人数もそれなりにいるし、場所や金額も考慮しないといけない。。
何より皆が楽しめる合宿にしなきゃ!!…そう、意気込んでいました。

去年よりもパンフレット(しおり)はちょっと豪華にしたいな…とか。
お金も安く押さえたいな…とか。
私自身も計画するのが楽しかったんです。そりゃあ個人個人に連絡取って、一番皆が一緒になるであろう時期を決めたり場所を決定するのは、少し骨を折ったけどそれ程苦じゃない。

みんなの「合宿楽しみだねー」とか「計画、ありがとう」っていう言葉に支えられたから、課題やテストがあっても並行して少しづつ進められていた…んですが。

7月に入り、その計画が今度は少しづつ行き詰っていったんです。
結局しおりを2パターン作らないといけなくなったり、前期最後の授業までに決めないことが増えたり、又ゼミ生からの希望意見を取り入れようとしたり、反対されたりで……
今思うと、そこら辺から何かがおかしかったのかなぁ。。
又、合宿とは別にゼミで遊ぶ計画を立てていたんですが、そちらもなかなか決まらず……だんだん頭痛の種に。

実は合宿担当の子がもう1人いるんですけど、合宿に関してはあまりやる気がないタイプ。
そうなると私の場合「じゃあやらなくていいよ」っていうタイプなんです。だから全部1人で進めてました。


私がやらなきゃ誰がやるの?

私が言い出したことなんだから、私が責任持って最後までやらなきゃ!




…でも、皆……本当に楽しみなのかな?
   ……行きたいのって、私だけ?



だんだん、焦りと不安で押しつぶされそうになってたんだと思います。
そして、3日前。
ゼミの後に、ゼミ生だけで残って合宿をはじめとする打ち合わせをしていたんですが、その日はどうもぐだぐだな雰囲気で話し合いも進まず。
前日明け方まで起きてしおりを作成していた私も若干疲れていたんでしょうね。。
あまり強く言えなくて。収拾がつかなくて。
けど、今日決めないとしおりが作れない。次回までにしおりを皆に渡せない!そう思って頑張ろうとしたんですが…

「え、今なんの話し合いしてるの?何を決めるの?ってかもう終わりにする?」

っていう些細な一言で、押し込んでいた不安が一気に溢れて、トイレに行くって言って……その場を離れちゃったんですね。

その時は笑えていたけど、離れた瞬間はくしゃくしゃの顔になっちゃって、どうしようもなく不安で。
気分転換に大学を散歩しようと思って少し歩いたのですが、そこでばったり会った仲の良い友達と話した途端……涙が溢れました。
大学で泣いたのなんて3年間で初めて(笑)

もう頭の中がごちゃごちゃでした。
結局仕事をこなせていない自分、あの場を離れていつまでも戻らないことによって皆に心配をかけてしまった自分、そしてこれから上手く合宿の仕事をまとめられるのか先が見えない自分……
どれも情けなくて、悔しくて、不安で仕方が無くて。
自分でも「泣いてる場合じゃないのに」、「こんな時間ないのに」って分かってるのに、あの場所に戻れなかった。

自分自身によって、自分のプライドとか自尊心が挫かれちゃった感じ……ほんとに情けない。。


涙まで流して何してるんだろ……。。


そう、思わずにはいられませんでした。




けど、そんな私の様子に気付いてくれていた人達はもちろんいて。
その人達の気遣いに気付いていなかったのは私だけだったんです。
いつも「合宿担当お疲れ様。何か協力することがあったらいつでも言ってね」、って言ってくれてる子達が隣にたのに、私は頼りにしているつもりで、本当の意味で「頼ってはいなかった」んだと思います。

自ら全てを背負い込もうとしていた……けど、それは私が背負い込める範囲ではなかった。
だったらその前に、誰かに頼って協力すべきだったんです。

その後も、色々あって先輩や同年の仲間に心配されたりアドバイスを頂きました。
それが本当に泣ける!!!!

「辛いことや、いっぱいいっぱいになった時はちゃんと言って!!そんなに周りに気使っちゃだめ!!」

とか

「もう一つの旅行(私が担当した、合宿ではない旅行)は俺がやるから、みかんちゃん(仮名)はこっちに専念して!な!!」

などなど。


で、先輩に言われたこの一言…



「皆を楽しませようと計画頑張って立ててるんだよね?…でも、みかんちゃんは今計画立てて楽しい?みかんちゃんが楽しくないなら、皆も楽しいって思わないよ?」


全くその通りでした。
確かに最初は楽しかったけど、だんだん悩みの種になって、いつかこの木なんの木悩みの木~♪なんて状態になってた。

「もっといっぱい頼ってね。一人じゃないんだから。」




みんな……優しすぎる。本当に。
上手く頼れなくて、結果1人でいっぱいいっぱいになって、周りに心配掛けちゃったのに……
私の意地から出た涙だったのに……

不器用なのは手先だけじゃなかったみたい。


だけど、優しく頼らせてくれる仲間がいるって分かっただけ、少しづつ体に刺さってた棘が取れていきました。


人の言葉は時に……どんな毛布よりも温かいんですね。
今回頂いた言葉は、感謝してもしきれない言葉ばかりです。

大丈夫。
私はまた頑張れる!しおりだって完成してみせる!出来なかったら頼る!(ぇ)




ありがとう、ね。


スポンサーサイト
Secret

プロフィール

みかん

Author:みかん

懐アニ大好きな隠れヲタクです。
見た目は童顔、趣向は昭和寄り。
アラサー主婦をやっています。

特に愛を注いでいる作品↓
・薄桜鬼(沖千・原千)
・ガンダムSEED
 (アスカガ・双子・キララク…etc)
・らんま1/2(乱あ)
・ヴァンパイア騎士(枢優)
・コードギアス(スザルル)
・RDG(みゆみこ)
・刀剣乱舞
(いちさに、しょくさに、つるさに)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。