08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の頭の中のねりけし

ここ数日、特別忙しい日々という訳でもなかったのですが、あっと間に5月も上旬が過ぎようとしています。。
黄金週間もちゃっかりしっかりイベントに参加し、明ければ久々の授業に戸惑い(4月は就活で一週間に1度ぐらいしか授業に出れなかったので)、最近の作品がすっかり分からなくなっています。

もうそろそろバイトも再開したいのですが…
来週にお世話になった人の結婚式があるので、もうちょっとお休み。
(しかも場所は埼玉の大●なんです^^)
それまでに美容院も行きたいし、むしろ就活を出来れば来週中には終わりにしたいし、課題もやんいとでぐーるぐるとしていますが、最後の学生生活ってこともしっかり認識して、生活を組み立てていきたいです。

で。
なんでこんなタイトルにしたかというと(※しかも原作の頭の中のけしごむは見ていない)、ずーっと頭のなかで消したり、それをまた集めて形にしたりぐるぐる考えてるからなんですが。
内容がヲタクでもなければ(…)、特別明るい話題でもないので、隠します。
(携帯の方はゴメンなさい)
言っちゃえば、私が大学で勉強していることだけど、すっごく暗いから
しかも私の考えであって、世間一般の話じゃないと思うので、読み終わってもスッキリしないかもしれません。
でも、何故書くかというと……。

どうしても書きたいから!!!!Yes!自己満!!
そんなこんなで、了承して下さった方のみ、どうぞー。




では、早速本題。
以前から何度か触れていますが、私は今大学で主に国際関係学を専攻しています。
文字通り、国際問題やそれにまつわることになるんですけど、私はその中で”紛争研究”や戦争について興味があるんですね。
小学生の頃からガンダムは好きだったんですけど、キャラがどうとか言うよりは、入口はやっぱりこの興味があったからこそだと、思います。
戦争や紛争、内戦って言っても事情や人種は千差万別だし、一概に言えることはほとんどありません。
(経済とか宗教は別にして。)
でも戦争という一番大きな国際問題に対して、法律・文化・経済・周辺各国の事情…と色んな角度で、人とはなんぞや?を垣間見ることが出来ることが、何より興味深いんです。
小学生の時に「哲学」を知って、「人のあるべき姿」・「人としてどういう行動をすることが正しいのか」を探してたけど、見つからなくて。
中学生になっても答えは見つけることが出来なかったけど、いつも考えてました。
この頃から可愛気のなさはたっぷりあったんですけど(笑)、この答えは本にも載ってないし、自分が経験して答えを出さないといけない…って感じたのが、中学生の終わり頃かなぁ。
アメリカの9.11があった時、初めて映像でリアルタイムでテロ行為を見たとき、何が正解で何が間違っているのか分からなかった。
今ほど知識が無かった頃、まるで何かに洗脳されてるかのように、日本は正しくて、その日本に一番近い国のアメリカも正しくて、敵対している社会主義国やイスラム主義国家は悪いものだと思ってたけど、そうじゃなかった。
いつも被害者は国家じゃなくて、文民。
アメリカでも、パレスチナでも、ジンバブエでも、戦中の日本でも…傷付くのは文民。
文民あっての国家なのに、文民を守るために他国と仲良くなる、協力する…っていう構図がこんなにも難しいなんて考えもしなかったです。
正義と悪。そんな簡単に二分出来るような世界なんてないんじゃないかって。

そんな時に国際関係学を知って、色々踏まえた上で、世界の「正解」を探せるような気がして、今に至るんですが…答えは無論出てません。
むしろこんな答えを出せるのは全知全能のゼウス神ぐらいじゃないの?なんて気さえしました。

今更なんでこんなことを日記で書くか、というと現在ある授業で「沖縄」についての課題が出てまして。
沖縄のことならなーーーんでもいいんですけど、私は凄惨を極めた沖縄地上戦のことを調べています。
あまりの悲惨さに学校の図書館(書庫)で一人泣いたりしてましたが(苦笑)、何が辛いって日本人によって日本人が殺された数多くの例がひどく衝撃的で。
沖縄にも実際数回訪れているので、歴史背景にしろ現場にしろ知識は少なからずありましたが、改めて調べてみると……人間の愚かさや弱さを見せ付けられたようで、すごく心苦しかったです。
今は観光地として必ず挙げられる首里城、白黒写真だったけど石垣しか残っていなかった。
なんにも…なんにも残らない。
壕(ガマ)に逃げても、日本兵に追い出されて戦場に戻るしかなくて、更に戦況が悪化すると、自分の命を守る為に、追い出した民間人が敵兵に投降して自分の場所を知らせないように、その場で殺したり……
小さい子でも、女の人でも、老人でも…人間である限りそれは変わらない。
全部が全部そうじゃないけど、あるおばあちゃんが「兵隊さんは鬼だ。鬼の形相しておった。人間なんておらん。」って言ってたの…思い出しました。

今年で戦後64年になりますが、ただの昔話じゃないんですよね。
今世界のどこまでも同じ様なことが起こってるし、むしろもっと状況が悪い場所だってある。
うちの祖母も戦争体験者ですから、反日運動を見て、「日本だけが悪いんじゃない。日本だってたくさん人が死んだんだよ」って言ってますけど、私の場合国がどうという問題じゃなくて、もっと一個人レベルでの話の方が大事だと思うんです。
さっきも触れたけど、戦争という最悪の状況で人間がどういう行動を取るのか。
どこまで”人”としていられるのか。
むしろ”人”ってなんだろうか?って。
何の落ち度も無い家族にスパイ容疑を掛けて、一家9人を惨殺して…投降しようとした民間人を殺して…そして自身は投降すれば、数年後にはある企業の管理職についている。家族もいる。
「戦争だから」。だから許されてしまう。あの時代。
なんだろう、このもやもやした気持ち。
そうした人達の過程があって、私がこうして平和と呼ばれる世の中で暮らせているのも確かだから、かな。
その事実をきちんと知っている、もしくは知ろうとしている若い人たちはどれぐらいいるんだろう?
日本人にもっと愛国心を持たせるなら、それこそこういう事実を伝え続けて、第9条の意味を考えていく必要があるんじゃないかな。
情勢によっては解釈の仕方や第9条を変えることに異論はないけど、存在そのものは守り続けるべきだと強く思いますね。

ついでに。
最近も強盗殺人のニュースがありましたけど、その犯人だって生きる為に、もしくは快楽の為に他人の命を奪ってまで自分の”欲”や”生”を満たそうとしたんだって思うと…
状況はまったく違うし、同じ命だけど同じ物差しじゃ計れないけど、民間人を殺した軍人と繋がるところはちょっとあるよなぁって。考えてしまいます。
沖縄に限ったことじゃないけど、朝鮮人だからといって戦時中はリンチにあったり、虐殺されたりってことも数多くあったから(これは第一次世界大戦ぐらいの時からもそうだけど)、その事実ももっと知らないといけないし…
今だって差別意識は強いですしね、日本。
だから、あの頃と悪い意味で変わってないこともいっぱいあるんだから、それをどうするかが若い世代が考えるべきだと思う訳です。
一応その若い世代(であって欲しい)の中に私はいるけども!
ゼミの研究自体は朝鮮研究なので、そこら辺も詳しく調べたいな。
それが私なりの訴え方の方法です。

ふはーーー!
こんな自己満ばかりの日記でゴメンなさい。
ここ2週間ぐらい、ずーーーっとねりけしを使い込むぐらい考えてました。
この日記を見て、「あぁ?!」って思うことも「へー」って呆れることもあるでしょう。
でも、自分が満足するまで書けたっていうことと(笑)、少しでもこの内容を見て、ちょっとでも何かを感じて頂いたらそんな幸せなことはありません。
ありがとうございましたv
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

みかん

Author:みかん

懐アニ大好きな隠れヲタクです。
見た目は童顔、趣向は昭和寄り。
アラサー主婦をやっています。

特に愛を注いでいる作品↓
・薄桜鬼(沖千・原千)
・ガンダムSEED
 (アスカガ・双子・キララク…etc)
・らんま1/2(乱あ)
・ヴァンパイア騎士(枢優)
・コードギアス(スザルル)
・RDG(みゆみこ)
・刀剣乱舞
(いちさに、しょくさに、つるさに)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。