10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アスカガバトン

えー・・・もうまずはほんとに謝りたい!
朔夜姐さん、申し訳ございません!!!!!!!
実はこのバトン、去年の7月辺りに回してもらってたんですが、種を見直してから答えようと決めてたら・・・・年明けちゃったYO!
まぁ受験で見れる状況じゃなかったとはいえ、本当に申し訳なかったです;

みかん、「小さなハート」、出るぞ!(爆)



1 アスカガにはまった話数を述べよ(種・運命明記)

正直・・・・正直ですね(汗)
私がアスカガはまったきっかけというのは、あるサイトさんからなんですよ;
元々はキラにはまり、キララクにはまりーだったので。。
けど素晴らしい小説サイト様を見つけて、そこからがっくーんと堕ちましたね(笑)

でも今でも覚えてるのは、あの48話!
キララク好きーとして見てましたが、あのちゅーシーンはすごい印象的でした(笑)
私の場合、種はキッズステーションさんの再放送見てはまったんですけど、ほんとの最後の最後で”アスカガ”というCPに気がつきまして。
それ以来Sエディションを見てから、種を映像で見る機会がなくなってしまったんです・・・が!
(もちろん運命は見てたけど)

まぁお金が貯まれば色々買いますよねってことで、Sエディションを購入し裏工作でまた種見直したりで(笑)、現在に至ります。




2 アスカガ萌え(好き)ポイントを述べよ

え?全て?(爆)
・・・はもちろんですが、特にお互い恋愛に対して不器用だけど、すごく想いあってるとこかなぁ。
カガリは恋の”こ”の字も知らなくて、アスランはアスランで”本当の恋”をしたことがなくて・・・。
(私はラクスのことは確かに好きだったと思いますが、やっぱりカガリとは違う感情だったと思うんです^^;)
それでも、戸惑いながら自分の気持ちに向き合ったりしてる姿がすごく好きです。
キララクからはまったにも関わらず、今ではアスカガの方が純粋に見えて仕方が無い(笑)
アスラン→カガリなんてたまらんでしょ?(親父くさい)

あの何でもこなす赤服の騎士が、カガリのこと1つでおろおろしたり、赤面したりするシーンは最高のごちそうです!




3 アスカガ萌え(好き)台詞を述べよ(アスラン・カガリ別)


だからこれも全・・・(以下省略)
そ、それではまずアスランから

「カガリ・・・」(まぁ全てにおいて:笑)

「服の中にもカニがいるようだぞ」(24話:アスラン変態発覚:笑)

「アスラン!」(24話:クリアーな石田ボイスに万歳!)

「くっ・・・」(31話:滅多に素顔を見せなかったザラの苦しい声が印象的)

「何でずっとくっついてる?」(39話:*管理人的見解→実はカガリんに一緒にいてもらって嬉しいザラ)

「苦しいな・・・」(39話:アスランが滅多に言わない台詞!(・・・だと思う:笑))

「俺はバカだから・・・」(42話:その通りだ!:爆)

「何だかあいつ・・・ぼろぼろだ・・・」(46話:すごい暖かい台詞に感じます)

「ちょ、ちょっと待て!」(48話:焦るザラがツボですv)

「カガリに会えて良かった・・・・君は俺が護る」(48話:伝説のちゅーシーン!!!)

「君をこんな所で死なせる訳にいくか!」(運命1話:そのまま抱きかかえてくアスランかっこよすぎv)

「ユウナ・ロマのことは分かっているけど、やっぱりおもしろくはないから・・・」(運命8話:そんな指輪の渡し方ってないんじゃないか?!:爆)

「いいんだ・・・いまはこれで。焦らなくていい、夢は同じだ」(運命45話:切ないんですけどねー・・・前向きな二人をこの言葉で信じたい)





お次はカガリん!

「アスラン!」(こちらも全てにおいて:笑)

「はぁーv気持ちいい!」(24話:単純に可愛い過ぎです!姫!)

「いや・・・だからその・・・」(24話:←の時の仕草がめちゃんこツボ!)

「いいからやらせろよー!」(24話:やっぱりあの仕草が可愛すぎです、末期!)

「ちーがーうー!」(24話:カガリらしい受け答えが◎)

「殺されたから殺して、殺したから殺されて・・・それで最後は本当に平和になるのかよ?!」(31話:カガリの名言1!まさに今回の作品のテーマだと)

「ハウメアの護り石だ。お前危なっかしい、護ってもらえ。」(31話:出たー!護り石!)

「お、お前らー!」(39話:カガリんの抱きつき癖健在☆)

「お前、頭ハツカネズミになってないか?」(43話:姫の名言2!)

「まだこれから・・・ちゃんと話出来るかもしれないじゃないか!」(43話:姫ってほんとにいい子ですよねv思わずうるっときたとこです)

「出来ること・望むこと・すべきこと・・・みんな同じだろ?」(48話:姫の名言3!もうほんとその通りって感じですよね。さすがオーブの姫!)

「逃げるな!・・・生きる方が戦いだ!」(50話:姫の名言4!)

「こ、こういう指輪の渡し方ってないんじゃないか?!」(8話:これもカガリらしい照れ隠しの名台詞!)



ゼェゼェ・・・。。
これでも絞った方なんですが、それでも多すぎだろ!自分!
カガリんの場合は、台詞よりも仕草の方が好きみたいです。
でも名セリフが本当に多い!
アスランはまぁ・・・・ハツカネズミなセリフが多いこと(笑)
でもアスランも時たま見せる、かっこいい横顔や仕草がやっぱり好き。
個人的にガンダム乗ってる時の「うぉぉぉぉー!」って雄叫び?はめちゃんこ好きなんですけどねv





4 アスカガ萌え(好き)仕草を述べよ(アスラン・カガリ別)

アスラン:ため息・ふって笑うとこ・突発的な行動(笑)

カガリ:抱きつき癖・人のために泣きながらも笑うとこ(種43話参照)






5 アスカガ萌え(好き)シチュを述べよ(場所とか関係とか服装・設定・何でも)

いや、それはもうSエディション"遥かなる暁"EDでしょう!!!!!!
正直、後にも先にもあそこまで素晴らしいアスカガ図はないと思います(爆)
カガリが好きでしょうがないんだな、こんにゃろめー!・・・と、思わずザラに言いたくなる。
しかもカガリのドレス姿がめちゃんこ可愛いですよね?
背景のオーブ(多分)の風景も、すごく穏やかで綺麗。
マジでちゅーする5秒前(古っ)って感じが、二人の初々しさを出しててすごい好きです。
平井絵ばんざーい!ばんざーい!

あとは運命で花嫁カガリが、キラ様の代わりに赤服ザラにさらわれるシーンとか見たかったなぁ・・・
(絶対ないとは思うけど)
で、ここで「な、何するんだ!離せこのバカー!」「・・・俺はバカだから・・・」みたいな?(末期)
私的に赤服のアスランと、種のオーブ服(作業服)を着ていたカガリがすごい好きなので、運命でもその形は見たかったです。
運命ではあまりにも二人にとって酷なことが多かったのもありますが、服装だけ見てもこの組み合わせはツボですv

それと学パロはすごい好き。
あんまりパロディ系はそこまで好きじゃなかったんだけど、アスカガは別!
なんだろ・・・・やっぱり無印時代は普通に学生の年齢だったから、しっくりくるのかもしれません。
それと学パロだと本編みたいに、そこまで背景がごちゃごちゃしてないから分かりやすいからかなー?
鈍感カガリんと、ハツカネズミザラは変わらないんだけど(笑)









ふー!な、長かったぁ!!!!(汗)
バトン回答でこんなに長いの初めてだよ。。きっと;;
さすがアスカガ、恐るべし!

朔夜さん回答遅くなって本当にスミマセン><
またこんな素敵なバトンがあればぜひ!




スポンサーサイト

theme : 機動戦士ガンダムSEEDDESTINY
genre : アニメ・コミック

Secret

プロフィール

みかん

Author:みかん

懐アニ大好きな隠れヲタクです。
見た目は童顔、趣向は昭和寄り。
アラサー主婦をやっています。

特に愛を注いでいる作品↓
・薄桜鬼(沖千・原千)
・ガンダムSEED
 (アスカガ・双子・キララク…etc)
・らんま1/2(乱あ)
・ヴァンパイア騎士(枢優)
・コードギアス(スザルル)
・RDG(みゆみこ)
・刀剣乱舞
(いちさに、しょくさに、つるさに)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。