08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クルーゼ隊

クルーゼ隊



「あ!ね、見てみて!クルーゼ隊の方々よ!」

「やっぱりいつ見ても、"赤"がお似合いね~」

「ちょっとほら!今こっち見たんじゃない?!」



果たして本当にここは軍事基地なのか。
そう言えるぐらい、彼らが道を通るたびに黄色い声が上がる。

"クルーゼ隊"

軍人ならその名を知らない者はいないのでは、というぐらいまでこの名は通っていた。
ほぼ100%の確立で成し遂げる任務、そしてその犠牲の少なさ。
また戦闘に於いても無駄がなく、まさに軍人の鏡と称される程だった。


元々人当たりが良かったディアッカやミゲルは、女の子達に対してそれなりの反応を見せていた。
しかし堅物イザーク(byディアッカ)、鈍感アスラン(by二コル)はまるで反応ナシ。
特にアスランに関しては、"氷の王子様"という何とも乙女ちっくなあだ名を陰で囁かれていた。


「ふんっ、軍人が何を騒いでいるんだ。みっともない」

「まぁ、そう言うなってイザーク。あの子達だって・・・なぁ?」

「そうだぞ!これもすべて"結果"の一つだ。ザフトの週刊誌「W/Z(Win ZAFT)」の人気ランキ・・・・」

「それが腑抜けというのだ!まったく!」


・・・っと、こんな調子で「銀髪の貴公子」と称されるイザークもアスラン同様目も向けていなかった。
人気が高い2人なだけに、ディアッカ、ミゲル両人のため息も大きくなることは、言うまでもない。




「・・・ちょっと!あれアスラン・ザラじゃない?」

「え?どこどこ?」

「・・・やっぱりいつ見ても凛々しいわねぇ」

「ほんと・・・・あのラクス様の婚約者っていうのも納得しちゃうわよね」


とりわけ人気が高かったアスランは、常に憧れの的だった。
現最高評議長の息子であり、アカデミーは総合ランキング1位。
プラントの歌姫ラクス・クラインの婚約者で、この甘いマスクとくれば、女の子の憧れの的にならない訳がなかった。
しかし当の本人はその視線にまったく気付くはずもなく、むしろ何か見られる度に顔に何かがついてるのかと、不思議そうに手を当てているだけ。
その仕草がまた乙女心(またの名をヲタ心)をくすぐっているらしい。




「やっぱり一番はアスラン・ザラよね」

「MS操作はもちろん、全てがパーフェクト!あんなお方、他にはいらっしゃらないって」

「でも私はミゲル・アイマンやディアッカ・エルスマンも捨てがたいと思うけど~?」

「私は断然二コル・アマルフィ!15歳ながらあの力量と、そしてピアノのセンス!一度聞いたらもう・・・・・・!」

「・・ねぇねぇ、シホは?クルーゼ隊なら誰がいい?」

「・・・・・・イザーク・ジュール」

「イザークって・・・あの銀髪の貴公子の?」

「へぇ、シホってあぁいうのがタイプだったんだ!何か意外ねぇ」

「いかに彼を怒らせないかっていうのが、ポイントよね」

「・・・・・・うん」





そんな乙女達の声を後ろに、今日もクルーゼ隊は宇宙を駆る。
3年後、それぞれの出会いと別れ、そして傍らに誰がいるか、彼らはまだ知らなかった・・・。





**************
・・・何が書きたかったんだろうか(笑)
とりあえずクルーゼ隊大好きです!
たまにこの中に黒キラを混ぜたいとも思う。。
元はコーディだからすぐに溶け込めるはず!

・・・・・・あ、ラスティ忘れた!(ぇ)








スポンサーサイト

theme : 機動戦士ガンダムSEEDDESTINY
genre : アニメ・コミック

Secret

プロフィール

みかん

Author:みかん

懐アニ大好きな隠れヲタクです。
見た目は童顔、趣向は昭和寄り。
アラサー主婦をやっています。

特に愛を注いでいる作品↓
・薄桜鬼(沖千・原千)
・ガンダムSEED
 (アスカガ・双子・キララク…etc)
・らんま1/2(乱あ)
・ヴァンパイア騎士(枢優)
・コードギアス(スザルル)
・RDG(みゆみこ)
・刀剣乱舞
(いちさに、しょくさに、つるさに)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。